団キャンプ 2日目

キャンプ2日目に突入です。

朝7時に起床の予定でしたが、テントの中では6時30分には皆起きてモソモソしていました。
どうやら寒くて寝られなかったようです。
夜中にでも毛布をかけてあげればよかったです。

朝ごはんを食べて、制服に着替えて朝礼。
その後はビーバーの大好きな「鬼ごっこ」
体力の限界を感じた時間でした。
終わると隊長の足はガクガク。
スカウトはまだまだ元気いっぱい!

そうこうしているとボブスレーに乗る時間。
スカウトは保護者と一緒にソリ乗って滑り降ります。
「ウキャ~!」と悲鳴を上げつつも楽しそう。
中には大笑いしているスカウトも。。。

次は昨日の工作の続き。
せめて形を完成させて、色塗り出来る状態で持って帰らせようと思います。
キッチンペーパーをちぎって、新聞紙の上から貼り付けていきます。
ほとんどのスカウトは予定していたところまで完成。

この工作プログラムは難しかったのかな~。
もっと時間が必要だったのでしょう。


ここで今回のキャンプのプログラムは全て終了。
1泊2日のキャンプはスカウトにとって初めて尽くしの事だったと思います。

「テントで寝る」事が私の中では冒険でしたが、各スカウトの保護者の方々の協力により無事に全てのプログラムをこなす事ができました。

ビーバー隊の初めてのキャンプ。
忘れられないキャンプになりました。

スカウトの笑顔に支えられてここまで来れた気がしてなりません。
まだまだ皆と楽しく遊べるように勉強しておきます。

来年も楽しいキャンプが出来るよう、スカウトと共に頑張ろうと思えた時間でした。
[PR]

by k3_beaver | 2006-08-27 20:35 | 活動

団キャンプ 1日目

いよいよ夜須高原少年自然の家で団キャンプがスタートしました。

スカウト・保護者が勢ぞろいで今回のキャンプを実施できることに感謝しています。

車に乗って、宮川公園より移動を開始。
車の中ではいつものように「しりとり」で盛り上がっていましたが、夜のキャンプファィヤーに向けて練習を開始。

ソングを1曲とスタンツを1つ、ビーバー隊で出し物をするので車内で練習。

ソングは となりのトトロでおなじみの「さんぽ」
曲を聞かせて覚えた頃を見計らって、アカペラで歌う。
覚えの速さはさすがです。

スタンツに 「アブハムニは7人の子」を。
知らないスカウトがいたのにはビックリしましたが、動きがユニークだったのかノリノリで練習。

みぎ~手・ひだ~り手・みぎ~足・ひだり~足 ・・・と進んで行って「頭」の部分で問題発生!
ノリノリすぎたのが、まずかったようで車内でヘッドバンキング状態。
当然のように 「気分が悪~」 となり、一時中断。

キャンプ場に到着した頃にはご機嫌で復活です。


先日からキャンプをしているボーイ・カブ隊がいる場所に到着して、早速お昼ごはん。
「ここで泊まるのか」と不安と期待が入り混じった表情を浮かべています。

昼食後にテントの設営。
お父さん・お母さん方に手伝ってもらいながら、なんとか完成。
荷物をテントの中に入れたら、川遊びの準備。
このときは何も言わずに着替えを開始。
あっと言う間に準備完了。

川が予想以上に冷たいです。
足がジンジンしてきます。
川には滑り台もあって、皆楽しそうに遊んでいます。
そのうちにボーイ隊がハイキングから帰ってきました。
何故かキャンプに水鉄砲を持ってきているボーイ隊隊長。
数人のビーバーが犠牲に・・・。
でも楽しそう! 私も思いっきり遊びたいです。

次は工作の時間。
夏休み最後の土・日曜日となるので、貯金箱でも作ってみようかと。
前回の集会で書いた絵を元に、立体的に作ります。

材料は
空き箱・新聞紙・キッチンペーパー・木工用ボンド・アクリル絵の具
形になればいいのですが・・・。

と思っていたら、夕立です。
雷がガンガンなります。
スカウトはテントで盛り上がっていた様子。

何でも楽しむビーバー隊に感心します。
親心、子知らず??

小雨になってから工作開始。
黙々と形を作っています。
先ほどの夕立で1時間程ロスしたのが痛かったです。
予定よりかなり遅れてた状態で終了。
明日に持ち越しです。

夕食は焼肉。
3団のキャンプで焼肉ってあったかな?
なんて豪勢な!

お次は今日のメインイベントの「キャンプファイヤー!
練習の成果が試されます。
結果は・・・。

言うこと無しです。
完璧にこなしてくれました。
こんなに上手くいくとは思ってもいませんでした。
大きな声で、大きな動作でみんなの前でやってくれました。
隊長としては、こんなに嬉しいことはありません。

ビーバー隊の保護者の方にも出し物をしていただいて、感謝です。
スカウトもよろこんでいました。
また来年も是非お願いしたいですね。


終わったあとは、お風呂に入ってお着替えをして寝るだけです。
楽しい1日になったのかな?
30分もすると皆グッスリと寝ている様子。

明日も元気に遊ぼうね。
[PR]

by k3_beaver | 2006-08-26 18:23 | 活動

キャンプ事前訓練

今日は小倉にある山田緑地でキャンプの事前訓練と称して、山歩きと敬礼・笛での集合・祝声をやってみました。

ビーバースカウトは久々に全員出席。
スカウト数8名・ビーバー予備軍が3名。
計11名の大所帯になりました。

嬉しい悲鳴です。
気付いたらこんなにスカウトが増えて・・・
あとは指導者が増えてくれたら言うこと無しです。


集合場所から車で移動して到着後、施設内にあるエコプレイパークまで山登り。
目的は「観察」と「山の歩き方」

前日までの雨で、山道は滑りやすくなっています。
くれぐれも走らないようにと声をかけて、注意しながら登ります。

それに加えて、山の中で移動中にある草木・虫を探します。
紙と鉛筆を持たせて、目に入ってくる物全てを紙に書かせます。
そうすると沢山見つけたくなるのが、この年代。
「1番になりたい」という特質が如実に現れてきます。

(゜ー゜?)キョロ(*゜ー゜)ゝキョロ
と探しては、せっせと紙に書き込んでいます。

a0068370_18324055.jpg



山登りも順調です。
スタスタ歩きます。
その中でも女の子が元気良く登っていきます。

a0068370_18341595.jpg



汗ダクダクになりながらも、プレイパークに到着。
書き込んだ紙を見せてもらうと、多いスカウトで50個以上・少ないスカウトでも15個以上は書いていました。
あたらしい発見をした皆に拍手を送って、隊長の話です。

「ただ山を登っているだけじゃ、何も発見はありません」
「じっくりと見て回ることで、知らなかった物がたくさん見えたことでしょう」
「今、発見した草木や虫は全て生き物です」
「大事にすることで皆と同じように大きく育っていきます」
「命がある物がこんなにたくさんあります」
「むやみに生き物を傷つけないようにしましょう」

とお話をして、しばしの間は自由時間。
早速遊びます。

登ってます。
a0068370_1961536.jpg


まだ登ります。
a0068370_1965877.jpg


この絵は壮観です。
見える範囲にはビーバー隊しかいません。
a0068370_1973583.jpg



自由時間が終わって、ゲーム開始。
鬼が増殖する鬼ごっこの開始です。
最初は隊長がオニ!
触られたスカウトも鬼の仲間になっていきます。

単純明快なので盛り上がりました。
最後の1人が残ったところで終了。
祝声をやってみます。
皆しっかりと覚えています。
声も出ています。
結構いいじゃん!!

次は頭を使ったゲーム。「飛んだ・飛んだ」
皆で「とんだ・とんだ!」と言った後に隊長が「飛行機」などの飛ぶものを言います。
飛ぶものなら皆で人差し指を上にあげて 「とんだー!」と叫びます。
たまに紛らわしい事を言って、スカウトを引っ掛けます。
間違った回数をカウントして、少ないスカウトが1番になります。

ちょっと難しかったのでしょう。
もう少し練習すれば盛り上がったのかな??


そんなこんなで下山の時間。
広場に辿り着いて、今度は色鉛筆を持ってログハウスの「森の家」に移動します。
キャンプで作る工作の下準備をします。
ここで皆が作る物の絵を描いてもらいます。
図鑑を見ながら色鉛筆で色を付けたりしています。

a0068370_1923779.jpg


a0068370_19232888.jpg


一生懸命に書いています。
可愛い物から、リアルな物まで様々です。
ちゃんと作れるように指導しないと・・・。
結構なプレッシャーです。

絵を描いている途中でしたが、ここでお昼の時間。
集会も終了です。

次回の集会(キャンプ)でも楽しく遊べそうな気がします。
みんなしっかりと隊長の言うことを聞いて、怪我の無いように遊びたいですね。






















集会が終わったあとは昼食を取って水遊び。
3時過ぎまでしっかりと遊んで帰りました。

a0068370_19313666.jpg

[PR]

by k3_beaver | 2006-08-20 19:39 | 活動