<   2006年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

海水浴

ようやく (;´д`)ゞ アチィー!! 夏がやってきました。

今日は海水浴!
私は数年ぶりに海で遊びます。
家族だけで行こうかな~とは なかなか思わなかったものですから。

今回は写真がありません・・・。
カメラマンがいないんですよね。
副長は仕事の都合で今回も来れない状況ですしね。
文章だけで我慢して下さい。


今日の参加は7名。
朝の一発目は入隊式。
お母さんにネッカチーフを着けてもらい、心なしか嬉しそうに見えました。
続けて小枝章の授与。
いつも思うのですが、小枝章を渡す度にスカウトが少しずつ、たくましくなってきていると感じます。

一通りお話が終わったら、隊長の車に乗り込んで海へ
ε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴーゴー♪

車内は「しりとり合戦」で盛り上がります。
1時間は余裕で持ちます。

駐車場に到着して着替え。
タオルと弁当を持って砂浜へ移動。

場所取りをして、スカウトと一緒に海へ。

波とたわむれながら、ザブザブ遊びます。
海水が口の中に入ってヴェ~って言ったり・・・
波に押されて転ぶスカウトがいたり・・・

砂の彫刻を作ろうかと思っていましたが、海に入ってひたすら遊びたいみたい。
予定を変更して、休憩を取りながら海に入って遊びます。

水中メガネをして、海の中を覗いたら
「ワカメがあった~!」
と叫んでます。

まぁいいんですけどね。
新しい発見があればね。


これでもかと言うほど海で遊んだ後は昼食。
よく食べます。

食後の運動は。。。当然、みんなそろって海に

(-(-д(-д(`д´)д-)д-)-)『突撃ぃ~~!』


なぜか砂に埋まりたいと言うスカウトが出現。
皆で1人を埋めていました。
埋められるスカウトは楽しそうです。

「気持ちイイ」を連発していました。

それを聞いたほかのスカウトも
「埋めてくれ!」と・・・
当然、埋めました。


程よいところで「スイカ割り」を開始。
みんなの誘導でスイカに向かって行くはずが・・・
当て外れのところへ行ってます。
終わってみれば、スイカに当たったのは2人。
砂に埋められていたボーイ隊に当たったのが1人。


切ってもらったスイカを食べたところで帰りの時間。
まだ泳ぎ足りないようでしたが、これ以上いると日焼けどころかヤケドになりかねません。

遊びに来たのに、ケガでもされたらかないませんので、今日はこれにて解散しました。


最後に皆に話した事は

「みんなが隊長の言った ”きまり” を守ったから、誰もケガをせずに笑顔で帰ることが出来ました。」

「これからも海や、山に行くことがあるでしょう」

「隊長だけじゃなく、お父さん・お母さんと決めた決まりを守って下さいね」

「そうすれば楽しい時間を、皆で一緒に過ごすことができるでしょう」


どこに行くのも同じ事ですが、「決まり」を守ればケガを防ぐことが出来ると思います。

まだ夏休みもたくさんあります。

楽しい時間・思い出に残る時間を過ごしてほしいですね。
[PR]

by k3_beaver | 2006-07-30 18:14 | 活動

川遊び その2

遊んでいると、あっという間にお昼の時間。

持ってきていたオニギリ弁当を食べながら、スカウトとお話。


好きな食べ物・嫌いな食べ物を聞きいてみました。

思ったより嫌いな物が少ないのに驚き!

(私の方が嫌いな物が多いかも・・・)

しか~し!!


「めんたいこ」が嫌いなスカウトがいるのに驚きです。

ここは福岡っ!!  \(`o'")

これが嫌いで、どーするの?!って感じで盛り上がりました。



昼食も終わって、もう一浴び。

a0068370_062961.jpg


私のカバンに風船が入っているのを思い出したので、膨らませて遊びました。

川に流して、追っかけっこ。

途中で割れるスカウト続出!

でも割れるのを楽しんでいるみたいですな。。。



ここで、今日一緒に来ることが出来なかったお父さん又はお母さんにお土産を作ることを提案。

遊んでいる途中に・・・

隊長 「今日来れなかった お父さんかお母さんの顔の形をした石を見つけておいてね」
    「あとで お土産をつくるからね」

スカウト 「は~い」

と言いつつも、遊びに夢中。

何気に急かしつつ、石を持ってこさせました。

隊長 「拾った石にお父さんかお母さんの顔を書いて下さい」
    「今日、川遊びした記念とありがとうの気持ちを込めて書いてね」

スカウト 「え~っ!? できるかな・・・」

a0068370_0165467.jpg


一生懸命書いてくれています。


お父さんが車に乗っている姿を書いてくれました。
よくこんな形の石から連想して書いたな~と関心します。
想像力の高さにびっくりです。
a0068370_020976.jpg


見にくいですが、どちらもお母さんを書いてくれています。
とっても上手です。
お母さんの特徴をしっかりと捉えていました。
a0068370_0222572.jpg


左の女の子は「おばあちゃん」を、右の男の子は「お父さん」を書いています。
女の子は優しそうなおばあちゃんを書いてくれました。
男の子は・・・とっても頼りがいのあるお父さんの感じがします。
じっくりと考えて書いていました。
でもお父さんそんなにゴツゴツしてなかったような・・・
a0068370_024023.jpg


この石を持って帰って、これをきっかけに少しでも子供と親が話をするネタになってくれたらと思います。



書き終わったところで、ドシャブリの雨です。

20~30分待ったところで、小雨になりました。

川も汚れて、増水してきたので今回はこれで終了。

最後に・・・


隊長 「このカニ、どうする? 逃がしてあげようか?」

スカウト 「なんでー?」

隊長 「こんな小さなカニだよ。連れて帰って大きくそだてることが出来る?」
    「狭いバケツに6匹も入れてるとケンカしちゃうよ」
    「連れて帰るよりも、ここで逃がしてあげよう」
    「また来年遊びに来て、一緒にカニさんと遊ぼうよ」

スカウト 「わかった! こんな狭い所だとかわいそうだよね」


分かってくれたみたいです。

命の大切さが少しは分かってきたみたいです。

この話の中の途中で、「もし自分がこの生き物になってしまったら」というのも話してみました。

「相手の気持ちを思いやる事」の大切さを感じてほしいと思います。



自然の大切さ、外で遊ぶ楽しさ、生き物の命について勉強できた1日だったと思います。
[PR]

by k3_beaver | 2006-07-17 00:40 | 活動

川遊び

河内貯水池に川遊びに行ってきました。

季節の変わり目だからでしょうか?
今日は体調を崩して参加出来ないスカウトが数名。。。
う~ん、残念です。

天候にも恵まれ、AM10時に宮川公園に集合。
大きな声で挨拶をして、目的地に移動。

到着するとスカウトの遊びたいキモチがウズウズしてくるのでしょう。
車のドアを開けたとたん、飛び出して来そうな勢いでした。

とにかく水着に着替えをさせて、川岸で注意事項の説明。

隊長との「お約束」を伝えてから、いざ出陣!

a0068370_0475085.jpg


「冷たい つめたいっ!」
と言いながらも、楽しそうです。


隊長「この川には魚とカニがいるから、捕まえて隊長に見せてよ」

スカウト1 「ほんとに?!」
スカウト2 「どこに?」

矢継ぎ早に質問が飛んできます。

隊長 「魚はあっち・カニはそっち」

スカウト「おぉ~ 取ってくる!」


a0068370_0535369.jpg


網を片手に水の中をジャブジャブいわせて歩いていきます。

隊長 「そんなに激しく歩くと、魚が逃げちゃうよ」

スカウト「え? そーなの?」

隊長 「・・・」


a0068370_0563223.jpg


こちらはカニを捕まえようと必死です。

石をどけてみては 「おらんっ!」 の繰り返し。

・・・石を退けるだけで、川の中見て無いじゃん。


そんなこんなで、1人だけはカニを6匹も捕まえて帰ってきました。

他のスカウトは収穫なし。

せっかくなので捕まえたカニの顔をじっくりと見てもらうことにしました。

犬や猫なら見慣れていますが、水の生物の顔なんかマジマジと見ること無いですからね。

スカウト「カニの目が出たり引っ込んだりする~」

その言葉に釣られて、別のスカウトもやってきます。

a0068370_1163959.jpg



それが分かっただけでも、子供にとっては1つの収穫です。

知らなかったことを知ることで、知識が増える。

子供の頭はまるでスポンジのように色々なことを吸収してくれますね。



今日はここまで。

私も日焼けして、疲れて来てるみたいです。

う~ん眠い。

この続きは また明日にでも。。。
[PR]

by k3_beaver | 2006-07-15 23:39 | 活動