潮干狩り

朝から天候がイマイチです。
思いっきり雲が空を覆っています。

今回の活動は潮干狩り。
北九州第3団・全体合同の隊集会です。
久しぶりにカブ・ボーイ隊の面々を見て、以前より逞しくなってきた感じがしました。
きっと、「ビシビシ」と鍛えられているのでしょう。
;`0´)/☆#T。T)

開会式を済ませて各隊、車に乗り込んで行橋市の長井浜へ出発です。


現地到着後は各隊、別々にプログラムをこなしていきます。
ボーイ・カブ隊は「サンドアート」
よく言う「砂の彫刻」ですね。


ビーバー隊は砂浜で「探偵ごっこ」です。
虫眼鏡とバケツを渡して、綺麗な貝を探したり・砂浜に打ち上げられた生物を観察してみました。

早速、貝を探してまわります。
a0068370_22115367.jpg

貝が割れていないか・虫眼鏡を通して見る事によって普段と何か違って見える物を探しています。



a0068370_22135582.jpg

何かを見つけては、隊長を呼んでいます。
面白い発見がたくさんあったようです。



a0068370_22162359.jpg

拾った貝をバケツに入れて、上手に並べて作品を作っています。
良く出来ていますよ。
思ってもいなかった事をされると、嬉しいですね。
子供達の想像力がフル回転していると感じます。



その頃・・・
とあるスカウトが棒を持って、海に向かってゴルフの練習??
よ~く見てみると・・・ん?・・・(゛ `-´)/ コラッ!!
a0068370_22203028.jpg

打ち上げられたクラゲを海に向かって打ち返していました。
これも予想外です。



ボーイ・カブ隊に目を向けてみると・・・
サンドアートの真っ最中。
a0068370_22254223.jpg

a0068370_2226155.jpg

思ったより上手く出来てるじゃん。
♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ



貝拾いもひと段落。
新しい発見もたくさんあったようで、少しの間は自由時間。
青春を謳歌しているワンシーンです。
a0068370_22351546.jpg




サンドアートが完成したようで、品評会がありました。
どの作品が良く出来ているのか、順位を付けるために各隊・班からプレゼンテーションがありました。
a0068370_2239404.jpg

a0068370_22404237.jpg

a0068370_22411843.jpg

どの作品も良く出来ていましたよ。
この短時間の間で、皆で良く協力して完成させましたね。
ビーバー隊もこんなのを作ってみたいとの意見も出ましたので、今年の夏にでも皆で何か1つ大きな物を作ってみたいですね。

この後は昼食を食べて、潮干狩りです。



天候も回復。風が少し強いのですが潮干狩りの開始。
キョロキョロしていると・・・鳥が1羽。
こっちを見て・・・
a0068370_2248256.jpg

と言っているように見えました。
不吉な予感です。


思ったように「あさり」の姿が見えません。
石を除けてはガリガリと掘り返して探します。
a0068370_22521850.jpg

a0068370_22554017.jpg

a0068370_2256862.jpg

a0068370_22562257.jpg

岩場が多く苦労しましたが、とりあえずは味噌汁の具に出来る程度のアサリが採れていたようです。



体験入隊で来ていたスカウトのバケツを覗くと・・・
a0068370_2304640.jpg

ヤドカリがウジャウジャしています。

これはこれでいいんです。
今日はアサリを採るのがメインでは無く、体験・経験させる事が大事です。
「海にはこんな生き物がいる」ということが判ればOKです。

他のスカウトも自分の興味を持つものに突き進んでいました。
しっかりとアサリを探す者・カニを捕まえて大騒ぎする者。
今日はたくさんの経験ができましたね。


「楽しく・自然に親しむ」
現代の子供たちに「たくさんの経験」を積んで欲しいと思います。
自然の危険を知り・楽しく遊ぶ
とっても大事な事です。

まだまだたくさんの事を楽しく経験・勉強させてあげたいですね。





今日の戦利品
a0068370_23103955.jpg

今日拾った貝殻で出来た「チーフリング」です。
この後、磨いてみようかと思います。
自然のチーフリング・・・最高ですね。
\(゜▽゜v)
[PR]

by k3_beaver | 2007-05-19 23:15 | 活動