クリスマス会

今日は北九州3団カブ・ボーイ隊のクリスマスキャンプの見学へ行きました。

雪がちらつく中、PM4:00に宮川公園集合。
ビーバースカウトの3人はこの日をとても楽しみにしていました。
前回の集会で作ったクリスマスカードを渡すべく、隊長の車に乗ってキャンプ場へ出発。

移動中は和気あいあい。
しりとりをしたり、ムシキングの話をしたり。
そうこうしているうちにキャンプ場の駐車場に到着。

各自の荷物を持ってみんながいるバンガローへ移動。
スカウトにとって、今回の様な活動は初めてです。
薄暗くなってきた山の中を歩きながら、自然に親しみました。

歩いている途中で・・・
「川の水が流れている音がするよ~」
と一人のスカウトが言うと、他のスカウトは耳を済ませて
「ほんとだ~」と納得していました。
ですが、このキャンプ場に川は流れていません。

「上を見てごらん、風で木が擦れているからこんな音がするんだよ」
と教えると上を見上げて
「おぉ~」っと驚きの声が漏れました。

スカウト達にとっては山の中がすごく新鮮なようでした。
お話をしているうちに、みんなが待っているバンガローに到着。
カブ・ボーイ隊は夕食の準備をしていました。

寒いので当初はバンガローに到着したら中でゲームをするつもりでしたが、屋外散策に変更。
荷物を置いて、懐中電灯を片手にキャンプ場内を散策。

初めて自分の懐中電灯を持って、初めて暗い道を歩く。
初めてづくしで出発前のスカウトは少し緊張気味です。

a0068370_2305860.jpg


風で落ち葉が舞う音を聞いてビックリ。
一番星を見付けて感動。
この寒い季節にドングリが落ちているのを見付けて拾う。
雪が積もっているところに懐中電灯を照らして「キレイだね~」
と言っていたら「あっ」というまに、ご飯の時間。

カレーとスープをご馳走になりました。
おいしそ~っ!と子供達からの声。
感謝の意味を込め、大きな声で「いただきます」と言って食べ始めました。

a0068370_2395040.jpg


残すかな?と予想していたのですが、以外にもほぼ完食。
おかわりをする子供もいました。

その後は少しゲームをして・・・。


キャンプファイヤーがスタート。
大きな火をキャンプ参加者全員で囲み、開始されました。
せっかくなので「ビーバー隊も出し物を」と声が掛かっていたので、何をしようかと考えました。

北九州3団はビーバー隊出身者がほとんどいません。
その上、ビーバー隊がどんな事をやっているのかも良く知りません。
これが良い機会だと思い、ビーバー隊の集会を始めるときに歌う
「みんなで大きな輪をつくろう」
にしました。

3人のビーバースカウトはとっても大きな声で歌ってくれています。

a0068370_23494699.jpg


歌い終わった後は参加者全員で手をつないで、火の回りで大きな輪を作って歌いました。
やりきった後のスカウトの表情が良かったです。
満足そうな顔をしていました。

寒かったけれど、楽しいキャンプファイヤーはあっという間に終わりを迎えました。
外灯に照らされて舞う雪を見ながら、バンガローへと戻ります。


最後はクリスマスパーティーです。
カブ・ボーイ隊の手作りケーキが出てきました。
これまた子供達がビックリ!

a0068370_0149.jpg


ろうそくに火を灯して部屋を暗くし、歌を歌う。
歌い終わった後、ろうそくの火を吹き消すのに一生懸命なスカウトも・・・・。
早速切り分けて、ご馳走になります。
ご飯を食べて、そんなに時間が経っていないのによく食べること・・・。

a0068370_025228.jpg


これまた隊長は (ノ゜⊿゜)ノ びっくり!!です。
食べすぎで体調が悪くならないかと心配しましたが、全く平気なようです。


ここで、今日お世話になったカブ・ボーイ隊のスカウトにビーバー隊からクリスマスカードを送りました。

a0068370_054394.jpg


喜んでもらえたでしょうか?
ビーバースカウトが一生懸命作ったカードです。
気持ちが少しでも伝われば成功だと思います。

突然照明が落とされて、「あやしいサンタさん」がプレゼントを押し付けるようにして渡すと、逃げるようにして帰って行きました。

楽しい時間は早く過ぎていくものです。
もう帰らないといけない時間です。
名残惜しそうな顔をしてキャンプ場を後にしました。



今回の集会はビーバースカウトにとって、何もかもが始めての事ばかり。
自然の中でたくさんの事を経験し、学ぶことが出来たと思います。
気候が良くなってきたら、自然の中でたくさん遊ばせてあげたいと思います。
[PR]

by k3_beaver | 2005-12-17 22:33 | 活動