分別できるかな??

2月27日のビーバー集会は、みんなの住んでいる町の環境を学ぼうということで、八幡東区の東田にある環境館にいきました。





今回は、こうたろうくん、あきとくん、ゆうくん、三人揃いました(^^)V

集合して、まだ環境館に行くには、時間が余っていたので、次回の技能競技大会の練習をしよう!! とのことで、なわとびの練習をしました。

まぁ~!!すごい!!

a0068370_21432599.jpg



副長が思っていたより(失礼!!)みんな上手に飛べてる~012.gif003.gif
この調子で、本番もたくさん飛べるといいね☆


本番に強いのか・・・楽しみです037.gif 


そして、時間になって、環境館へ。

まずは、係りのお姉さん、お兄さんの話を聞きます。環境についてのかみしばいをしてくれました。

スカウト達は、真剣にかみしばいを聞いて観ています。
a0068370_21505844.jpg


このかみしばいの内容は・・・・。

ごみを食料にしている恐竜ゴミラをペットとして飼っていた少年がいました。
なんでも食べてくれるから、自分の不都合なごみや、地域の落ちているごみをたべてくれるのはいいけれど、日に日に大きくなり、やがてペットとして飼えなくなり、巨大化した、ゴミラは、町に悪臭を漂わせて、追い出されそうになる。

でも、そこでこどもたち、まちが協力して、ゴミラがこれ以上食べてみんなの迷惑にならないように、ペットボトル、空き缶、プラスチック、普通ごみを分別するように心がけると、ゴミラは、食べるごみもなくなり、だんだんと小さくなってとなりのお兄さんのごみ箱に戻ってしまいました。

というお話でした。


ごみをあちこち捨てると、そのごみが増えて悪臭や、汚染も広がって、町に住めなくなってしまっては、みんなも困るから、みんなの協力で、ごみの分別をして、リサイクルできるものは、繰り返し何かに生まれ変わって利用したり、ごみを焼却するときの燃料を電気に変えるなど、不要なごみは作らないことと、いろんなリサイクルで町をキレイにしようということを学びました。


実際に、みんなに、ペットボトル、缶 びん、プラスチックに分別をしてもらいました。

まずは、あきとくん。
a0068370_2159151.jpg


次に、ゆうくん。
a0068370_2205432.jpg


そして、こうたろうくん。
a0068370_2223054.jpg


そして、答え合わせです。
a0068370_2251411.jpg


みんなよくできましたね003.gifそれぞれの分別ができました。

でも、おしいところで、ペットポトルについているフタ、周りのビニールまでは、分別できていたんだけど、缶の種類で、ペットボトルに似た形のビンのふたや、栄養ドリンクのふたなどの分別がわからなかったようです。

実は、副長も・・・・初めて知りました(笑)(^△^;)


缶のふたは、普通ごみに捨てるんですね。いつも、缶、ビンと一緒に捨てていました(笑)


また、ひとつ学びましたね(笑)

そして、分別体操をお兄さん、お姉さんと一緒に、恥ずかしそうに踊っていました012.gif037.gif

a0068370_22112876.jpg


その後は、少し自由時間で、館内を回ったり工作したり・・・。
a0068370_22282026.jpg


ボランティアのおじさんに、ペットボトルについているラベルを使ったステンドグラスを教えてもらいました。
a0068370_22312087.jpg

a0068370_22335125.jpg

ラベルでこんなきれいな作品ができちゃうんですね☆
できたステンドグラスをライトに照らしてみます。きれいにみえたかな??
ゴミだと思えるものでも、物は使いようで、いろんなものに変身できるものなんですね。勉強になりましたね。


みんなで、ぶんぶんごまを作りました。

保護者のお母さん、お父さんも一緒につくりました。
a0068370_22223842.jpg
みんな、個性的に模様を書いて作っています。

a0068370_22232613.jpg
自分の納得ができるものができたかしら??

a0068370_22242643.jpg

上手に回せて、お兄さんに褒めてもらってましたね☆


よくできました☆☆


そして、その後、今日たくさんの環境のことを教えてくれたお兄さん、お姉さんにお礼を言って環境館を後にしました。

今日学んだ、分別を、これからも、おうちで実践してほしいと思います。
どこかで、ごみをみつけたら、拾ってゴミ箱に捨てることができる、勇気のあるスカウトになってくれることを副長は願っています。
[PR]

by k3_beaver | 2010-02-27 10:00 | 活動